過去の事例

DSマンション様
東京都荒川区南千住:共用部鉄部及び外構部鉄部・木部 塗装工事

【リフォーム前】


工事内容 共用部鉄部及び外構部鉄部・木部 塗装工事
施工メニュー
  • 足場工事
  • 共用部鉄部塗装工事
  • エレベーター扉塗装工事
  • 階段踏面防滑塗装工事
  • 鉄骨階段塗装工事
  • 外構部鉄部塗装工事
  • その他補修工事
築年数 -
場所 東京都荒川区南千住
作業期間 平成19年3月~5月

このマンションは、東洋塗装の元請様である「(株)多慶屋リフォーム」より受注頂いた現場でした。 初めて現場を拝見させて頂いたのは平成18年9月頃だったのですが、ひとつのマンションに鉄骨階段が4つもあり、工事依頼内容も鉄骨階段の塗装工事という事でした。確かに階段の鉄部より錆が発生し、かなり腐食している状態でした。特に鉄骨階段のノンスリップ廻りの錆がひどかったので、東洋塗装ではノンスリップを一旦外して塗装を行い、更にノンスリップ廻りのシーリングで防水の提案をさせて頂きました。その提案が理事会の皆様に承認され、平成19年3月に施工依頼を頂きました。

case_detail_after

case_bldg014_after

今回の共用部鉄部及び外構部鉄部塗装工事で一番苦労をした事は、塗装を行なう鉄骨階段が通行止めに出来なかった事でした。鉄骨階段の塗装工事中は現場管理者に入居者の方やお子様など通行の妨げにならない様に配慮するよう心がけました。
また、お客様(理事組合)が一番気にしていた、ノンスリップ廻りの錆の発生を補うケレン作業には、とても神経を使いました。
お客様のご要望でケレン検査を実施し、錆止め塗装を行なう前に入念なチェックを行ないながら工事を進めていきました。マンション駐車場内の鉄骨階段の塗装ということで、駐車車両への塗料の飛散が懸念されていたので、工事期間中の養生にも十分注意を致しました。
お蔭様で工事も予定工期内に完了し、完了検査の時はご担当理事の方々にも「とても良く仕上っていますね」とお褒めのお言葉を頂きました。
但し、私達の仕事は3~5年以上経過して本来の耐久性を確認しないと本当の評価にはならないので、今後も定期検査を含めしっかりと管理していきたいと思います。

case_detail_renovation

【鉄骨階段塗装工事】

case_bldg014_step01_01
リフォーム前
case_bldg014_step01_01
ケレン後
case_bldg014_step01_01
ノースリップ取外し
case_bldg014_step01_01
ケコミ施工
case_bldg014_step01_01
床補修
case_bldg014_step01_01
ノースリップ設置後
case_bldg014_step01_01
シール打
case_bldg014_step01_01
リフォーム後

ページトップへ