過去の事例

GRマンション様
-:内部及び外壁・外構部鉄部・木部 塗装、屋上 防水工事[RC造6階建、塔屋1階]

【リフォーム前】


工事内容 内部及び外壁・外構部鉄部・木部 塗装、屋上 防水工事[RC造6階建、塔屋1階]
施工メニュー
  • 足場工事(波板撤去共)
  • 防水工事
  • シーリング及びモルタル面下地補修工事
  • 石畳・側溝新設工事(タイル貼り含む)
  • 塗装補修工事
  • ガラスブロック改修工事
  • 内部共用部 天井・壁・扉塗装工事(19戸)
  • サッシ・ガラス面及びタイル面クリーニング工事
  • 植栽工事
築年数 -
場所 -
作業期間 -

このマンションは3年前にHPからお見積り依頼を頂き、外部改修工事をさせて頂いた現場です。外部改修工事をさせて頂いた時、6階セットバックのベランダにオーナー様の祖母様の屋上庭園があり、「そこは祖母が大事にしている屋上庭園なので、一切工事をしないで下さい」と言われ、前回は手をつけていない場所でした。 竣工以来(築28年経過)一度も改修しておらず、数年前から5階に漏水するようになり、オーナー様が祖母様を説得し、ようやく工事を容認して下さったそうです。但し、「屋上防水の改修はしても、屋上庭園は復元してほしい」と言う祖母様の強い要望があり、屋上庭園の復元を前提とした屋上防水改修工事のご依頼となりました。 工事計画をするにあたり、一番困難な問題は現在植えている植栽と土の撤去及び復旧工事でした。オーナー様から「工事前の屋上庭園を出来る限り復元して下さい」というご要望もあり、植栽の一時撤去及び復旧作業は、業者さんと入念な打合せをして工事を着工致しました。 また、改修工事も屋上庭園ということで、耐久性に優れたFRP防水仕様に致しました。

case_detail_after

case_other005_after

改修工事着工後、当初残す予定でいた既存の石畳も、完全な防水工事とするために撤去し、全面防水工事の計画に変更。そして、石畳も新たに新設するという事で工期が延びてしまい、オーナー様や祖母様にご不便をおかけしましたが、「思っていた以上に素敵になりました」と喜んでいただけました。また、心配していた植栽の復旧も、撤去前よりはすっきりとはしてしまいましたが、「これからまた以前のように繁ります」という植木屋さんの一言で、祖母様も納得して下さいました。 今後ともメンテナンスを含め、末永くお付き合いをしていきたいと思います。

case_detail_renovation

【6階屋上庭園工事】

case_other005_step01_01
植栽撤去状況
case_other005_step01_02
既存石畳撤去状況
case_other005_step01_03
下地ウレタン防水
case_other005_step01_04
FRP防水2層目
case_other005_step01_05
FRP防水施工後
case_other005_step01_06
石畳下地完了
case_other005_step01_07
植栽復旧状況
case_other005_step01_08
植栽復旧完了

施工事例キーワード

  • 施行目安のチェックシート
  • 塗装シュミレーション
  • 業務の流れ
  • 簡易用語集

会社案内

株式会社 東洋塗装

東洋塗装はマンション・ビルディング・一戸建ての改修工事、部分のリフォームなどをサポートしています。

〒133-0024

東京都文京区西片1-17-10

TEL 03-3813-2358

FAX 03-3814-0557

社長ブログ

ページトップへ