過去の事例

FYマンション様
東京都文京区:外壁塗装 及び 屋上防水 改修工事

【リフォーム前】


拡大表示

工事内容 外壁塗装 及び 屋上防水 改修工事
施工メニュー
  • 足場工事
  • 外壁下地処理工事
  • 外壁塗装工事
  • ベランダ 防水工事
  • 屋上防水工事
築年数 築12年
場所 東京都文京区
作業期間 平成22年5月7日~6月15日

今回の物件は、弊社のお得意様である建築会社のS社様より受注させて頂いた現場です。 建物はSRC造の4階建てで、築12年以上経過している賃貸オーナーズマンションの建物でした。 外壁の補修をする為のタイル材が当時特注のボーダータイルを使用しており、現在では新たに製作しなければならず、大金がかかるという事でタイルの補修は低振動のドリルを使用した特殊アンカーピン注入工法で補修する事に致しました。

case_detail_after

case_bldg022_after

屋上防水面は露出アスファルト防水の保護トップ仕上の予定でしたが、既存アスファルト面の劣化や膨れ個所があった為、長期間の防水性が期待できる塩ビシート防水改修に変更をしました。外壁タイル面の浮き部は張替えでなく既存タイルの中心に穴をあけて低振動ドリルで注入する工法を採用した際、予想以上に特殊アンカーピンが目立たなく補修跡が目立たないので、お客様に喜んで頂きました。また、タイル目地からの浸水を防ぐ為のタイルコーティングクリア材で二重の保護を施しました。

case_detail_renovation

【シングル屋根】

case_bldg022_step01_01
case_bldg022_step01_02
【屋上防水面】

case_bldg022_step02_01
case_bldg022_step02_02
【外壁タイル クリア塗装】

case_bldg022_step03_01
case_bldg022_step03_02
【アスファルト】

case_bldg022_step04_01
case_bldg022_step04_02
【庇屋根】

case_bldg022_step05_01
case_bldg022_step05_02

ページトップへ