過去の事例

H様
台東区浅草:カウンターテーブルの修繕工事

【リフォーム前】


拡大表示

工事内容 カウンターテーブルの修繕工事
施工メニュー
築年数 -
場所 台東区浅草
作業期間 平成28年5月

今回は、某飲食店のカウンターテーブルの修繕工事をご紹介いたします。
対象のカウンターテーブルは、板を張った天板と手前の曲面の枠が一体化したカウンターで、木目を生かした染色クリヤー塗装仕上げになっておりました。

色は「マホガニ」という独特の風合いのあるワインレッド系の色で、家具などに多く使われている仕上げで、ご依頼者も気にっている色なので、同じように復元をしたいというご要望でした。施工前の状況は天板が長年使用している際に、表面のクリヤーが剥げて、水滴などが木板に染み込み、捲れあがり、曲面の枠のクリヤーも剥がれている状態でした。

case_detail_after

case_other011_photo

当初は、傷んでいる天板を剥がし、新たに同じ板を貼って塗装するという予定でしたが、コストがかかるという事と、工事の日数がかかるという事から、天板部分は同じ色調の塩ビシート(ダイノックシート)で張り替え、曲面るという方法で修繕をすることにしました。

ご依頼者も、元々塗っていたものと張ったものとでは違和感が出るのでは?と言っておりましたが、「塗装で復元する枠をシートと同じ様に仕上げる」という事で納得していただき着手いたしました。出来上がりを見て、「想像以上に綺麗に仕上がり、枠とも違和感無く、満足しました」と喜んでいただきました。

case_detail_renovation

【全体】

case_house021_photo
施工前
case_house021_photo
施工後
【施工前の状況】

case_house021_photo
天板面:表面の木板が膨れ、塗装も剥げている
case_house021_photo
曲面枠:既存のクリヤーが剥げている
【カウンターテーブルの修繕】

case_house021_photo
既存天板面撤去
case_house021_photo
木板面撤去完了
case_house021_photo
既存曲面枠研磨掛け
case_house021_photo
天板面パテ処理
case_house021_photo
曲面枠染色
case_house021_photo
曲面枠ウレタンクリヤー塗装(吹付)
case_house021_photo
曲面枠仕上がり確認(シートに合わせる)
case_house021_photo
曲面枠塗装完了
case_house021_photo
天板面木目調塩ビシート貼り
case_house021_photo
天板シート貼り完了
【完了】

case_house021_photo
施工後
case_house021_photo
施工後

施工事例キーワード

  • 施行目安のチェックシート
  • 塗装シュミレーション
  • 業務の流れ
  • 簡易用語集

会社案内

株式会社 東洋塗装

東洋塗装はマンション・ビルディング・一戸建ての改修工事、部分のリフォームなどをサポートしています。

〒133-0024

東京都文京区西片1-17-10

TEL 03-3813-2358

FAX 03-3814-0557

社長ブログ

ページトップへ